FC2ブログ

鎌ケ谷市議会議員 針貝かずゆきの市政日記!

今、鎌ケ谷市でなにが起こっているのか!? タイムリーな話題を最速アップ!

6月28日土曜 きらり鎌ケ谷市民会館にて市政報告会を行います

針貝かずゆき 市政報告会

日時 平成26年6月28日 13時から
場所 きらり鎌ケ谷市民会館 学習室3
内容 市政の状況、六月議会、三月議会、予算委員会等、市政に関する報告会。質問歓迎。

どなたでもご参加できます。ともに市政を作りましょう!

……………………………………
鎌ケ谷市議会議員
針貝和幸
……………………………………

新しい市政報告書を作成しました

omote見本データ

ura見本データ


以下、テキストとなります。写真や図表は画像をご覧下さい。


平成25年度の活動が26年度の予算に反映!

25年度中の一般質問で26年度予算に反映された主なもの。

■非常勤職員の給与改定 働きやすい環境を整備!

 H25年9月議会で指摘したように、保育士の確保が困難な状況が続いています。独自採用できない分は派遣で補充。私はその要因として、賃金が他市に比べて低いのが理由ではなかろうかと指摘しました。派遣会社に多額の費用を支払い派遣してもらうならば、市の直接支払いを増額したほうが理にかなっています。派遣会社に払う時給あたり単価は1545円。派遣保育士が手にするのは1100円です。これで本当に質の高い保育が実現できるのか。直接支払いを上げるように要望しており、H26年度予算に反映することができました。主な改定額は以下の通りです。独自採用が出来れば、派遣会社に多額の費用を支払う必要はなくなり経費節減、雇用環境の改善につながります。


■PPS(特定規模電気事業者)電力導入 H25年度削減額は364万円!

 これまで東電からしか買えなかった電力を入札により他事業者より購入するものです。H25年の3月予算委員会に引き続き、今回H26年3月の予算委員会でも事業成果等を質問し拡大を要望したところ、小中学校、保育園、公民館など新たに市内24公共施設にまで導入が決定しました。すでに入札を修了して7月1日よりPPS電力に切り替えます。
 現在、市役所本庁舎と総合福祉保健センターにてPPS電力を導入しておりますが、H25年度の削減額は、両施設合計し3,641,791円、約10%の削減が実現できました。PPSの良いところは、安くなるだけで、質的には何も変わらないところです。


■敬老事業補助金算出方法の改善 補助金額の差を是正!

 敬老事業補助金の支出のありかたを一般質問及び予算委員会で質問いたしました。これまでは世帯数に応じて支出していた算出の方法を今年度より改めることになりました。世帯数に応じると、高齢化率の低い自治会ほど75歳以上一人あたり補助金が大きくなってしまい不公平感が否めません(最も多いところと少ないところでは一人あたり補助金の差は約10倍)。今年度より、世帯数割合50%、高齢者割合50%と改め、一人あたり補助金額の差の是正を行いました。


■臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金

 臨時福祉給付金は課税されてない者一人につき1万円。老齢基礎年金受給者は一人につき5千円加算。子育て世帯臨時特例給付金は児童手当受給者、対象児童一人につき1万円。申請期間はどちらもH26年7月14日から同年10月15日まで。電話対応7月1日より。℡0570-064-854


■6月定例会は6月6日開会

 一号議案「鎌ケ谷市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について」は火気器具を使用する露天等で消火器等の準備が義務づけられます。


■針貝の編集後記

きらりホールがついにオープン。建てるのは行政だが、どう活かしていくかは市民の課題だ。私が主催するクラシック音楽コンサートの会もオープニングセレモニーに出演した。ヴァイオリニストの熱演もあり、多くの方に喜んでいただけたようでホッとしている。議員の立場、市民の立場、双方からホールを活用して鎌ケ谷市を盛り上げていきたい。▼民主党主催の近現代史研究会に参加している。概説的なことをやるのかと思いきやさにあらず。松岡洋右の書簡や官僚の報告書など一次資料にあたり細かく当時の状況を分析する。すると、点と点の歴史上の出来事の間に、不思議と当時の人々が感じていたであろう空気のようなものが立ち上ってくる。

クラシック音楽コンサートの会 ヴァイオリンリサイタル! 4月27日 きらりホール

イベント機能でご招待いたしますが、私が代表を務めております、クラシック音楽コンサートの会が4月27日、きらりホールで演奏会を行います。今回はヴァイオリンとピアノ。

ヴァイオリニストは先月デビューリサイタルを開催し好評を博した宮城弦氏です。東邦音大の後輩ですが、在学中より並外れた才能を持っていました。きらりホールオープニングセレモニーで是非演奏してもらいたいと思いお願いした次第です。

本場ウィーン及びスイスにて研鑽を積んだ宮城君のドビュッシーやベートーヴェンをお楽しみいただけたら幸いです。

きらりホールは540席です。お席は充分に用意されているので、是非お誘い合わせの上ご来場下さい。

予約不要 未就学児OK 市内外問わず誰でもOK! 入場無料!

hhhhhh.jpg

集団的自衛権、勉強会

21日金曜日、青年委員会主催の集団的自衛権についての勉強会。大盛況のもと終了いたしました。
勉強会も懇親会も予想を遙かに上回る参加者でして嬉しい悲鳴です。

小西先生のお話は大変わかりやすく、かつユーモアに富んでおります。
後日、youtube等にUPする予定ですので、是非ご覧下さい。

私は始めの挨拶と司会を担当しました。

image_20140328060730ecf.jpeg
image (2)
image (1)

新給食センター内覧会 H26年度予算案 3月議会議案

13日、来年度より供給される新給食センターの内覧会に出席しました。新しい給食センターは最新の設備、衛生面における配慮等、内外に誇れるセンターとなっております。しかし、給食の本質は美味しさと栄養であると考えます。後ほど試食会が行われる予定となっています。新給食センターはPFI事業で行っており、味だけでなく行政面も今後しっかりとチェックしていきたいと考えています。

新給食センター調理室
IMG_3873.jpg

新しい食器にはかまたんと桔梗が描かれています。カマタングッズとして単体でも販売してはどうかと職員と話しました。
IMG_3871.jpg

アレルギー除去食の調理をここで行います。最終的に7品目の除去食を目指します。
IMG_3870.jpg



新しい市政報告書を作成しました。


140215omote.jpg


140215ura.jpg

以下テキストで掲載します。

鎌ケ谷市平成26年度予算案が示されました

H26年度一般会計歳入歳出予算は317億円です。対前年度比は額で3億6000万円、率で1.1%の減です。

主な増額の項目として民生費で8億円(国民健康保険繰り出し金等)、土木費で5億5000万円(雨水貯留地整備事業等)、消防費で6億4000万円(消防本部庁舎建替事業等)等があります。

グラフをご覧になると分かるとおり、H25年度の伸びが著しい理由は、給食センター建替、きらりホール等の文化センター整備事業によるものです。H26年度はこれらがなくなり、全体の予算は減額となりました。

H26年度の予算案の中には、わたしが6月議会で質問しました敬老事業補助金の算定方法の見直し、9月、12月議会で質問した非常勤職員の待遇改善、とくに募集困難職種に対する手当等がなされております。今回の予算審査特別委員会ではこれらについても審議していこうと思います。予算審査特別委員会、3月議会本会議終了後、追って詳細をご報告いたします。

三月議会主な議案

三月補正予算案のなかで、消費税率改定にともなう低所得者および子育て世帯に対する臨時特例給付金が盛り込まれました。市民税非課税者、および児童手当受給者の児童一人あたりに対し1万円が支給されます。

弓道場及びアーチェリー場の使用料金案が示されました。弓道場、アーチェリー場ともに、貸切使用=一般2時間800円、生徒等2時間400円
一般使用=一般一人2時間160円、生徒等一人2時間80円
市外利用者は上記の1.5倍です。

市政報告会&読書勉強会を開催します。

市政報告会:平成26年3月23日14時から三橋記念館(中央公民館)学習室3 参加無料! 三月議会の内容、H26年度予算等について

読書勉強会:市政報告会終了後同所にて開催、おおよそ15時から。参加費一人200円。課題図書=マイケル・サンデル著 これからの「正義」の話をしよう

4月1日より三橋記念館(中央公民館)の機能がきらり鎌ケ谷市民会館に移ります。三橋記念館で市政報告会を行うのはこれが最後です。是非、ふるってご参加下さい!

議場コンサートの取り組みについて、千葉市長 熊谷俊人氏 講演、ガバナンス2.0とオープンデータについて

1月21日、若手市議の会にて開催した勉強会に参加してきました。今回の視察項目は三つでした。

1.議場コンサートの取り組みについて
2.千葉市長 熊谷俊人氏 講演
3.ガバナンス2.0とオープンデータについて

■議場コンサートの取り組みについて

市議会が市民にとって身近で親しみやすいものとなるよう、市内を拠点に活躍する演奏家が議場にてコンサートを行うというものです。

ギターとヴァイオリンのコラボで素敵な演奏を聴かせていただきました。

意外に、議場は響きます。千葉市議会は傍聴席もたっぷりとあり、市民に親しみの持てるものとなるでしょう。

image.jpeg

議場コンサートの様子


■千葉市長 熊谷俊人氏 講演

講演 熊谷俊人 千葉市長

千葉市長は2009年11月に「脱・財政危機宣言」を行い、以下の八つの施策を重点的に行いました。
収入増加策として、
○市税等徴収率・収納率の向上
○保有資産の有効活用・売却
○受益者負担の適正化(料金改定・無料施設の有料化)
支出抑制策として、
○人件費の見直し
○民間機能の活用
○外郭団体の統廃合およびOB派遣の見直し
○事務事業の徹底した見直し
○建設事業の厳選

なかでも印象的だったのは人件費の見直しで、市長を始め特別職の給与をカットしたそのやりかたを、月額ではなく期末でカットしたという。報道等では月額給与比較になるので、あまりカット幅がわからないが、本来給与のカットは期末手当で行うのが本筋というのはなるほどと思いました。

もう一つ面白かったのが、幕張新都心との関わりについてであり、コンベンション・センターである幕張メッセの話。よく、行政はコンベンション・センターそのものの黒字化を目指すが、外国の要人などと話すと、コンベンション・センターが黒字だろうが赤字だろうが、そんなことはどうでも良いといいます。むしろ、コンベンション・センターが黒字になるなどあり得ないと。都市形成では、コンベンション・センターを中心にどのような消費活動、経済活動が行われるかが重要であり、コンベンション・センターそのものの利用料の収益などは論ずるにも及ばぬ話だそうです。たしかに、行政はコンベンション・センターだけを運営する会社ではありません。地域全体にとって、そのコンベンション・センターが果たす役割を重視する必要があります。これは、鎌ヶ谷の新ホールについても言えることです。

image_1.jpeg

熊谷市長 講演の様子。


■ガバナンス2.0とオープンデータについて

講演 三木浩平 千葉市総務局次長CIO補佐監

ちばレポの話が印象的でした。

ちばレポとは、市民が携帯電話で、例えば道路の破損やゴミの不法投棄などを撮影し市役所に情報提供するというものです。

さらに、その情報が地図化されて、市民と行政が問題を共有でき、いつ何課がどのように処理をしたかまでが可視化されます。

千葉市は実験として某ソフト会社と提携し、無料でこのサービスを行いました。どうして無料で会社がやるのか不思議だったのですが、話を聞いてみると、会社の方から話を持ってきたそうです。

では、なぜソフト会社がそのような話を持ってくるようになったかというと、市長が講演等で常々ITに興味があると仰っていたからだと。

会社の方も話を持って行くにあたり、理解を示してくれそうなトップのところに持っていくので、常々、トップがどのような発言や施策を行っているかが重要なことだと思いました。

なぜICTを活用するか。
ICT活用による新しい市役所をめざして、以下の四つのことが示されました。

①窓口事務の効率化等による市民の時間の返却
②一人一人の市民に向き合い受給漏れをなくす
③保有データの分析によるコスト縮減
④オープンデータによる市民サービスの向上

image_2.jpeg

三木千葉市総務局次長CIO補佐監 講演の様子

2014年成人式 2014年 今年も全力投球!

成人式に参列しました。今年は市民体育館が耐震改修のために使用できず、第三中学校体育館での開催となりました。広さは市民体育館に及ばないものの、式典は滞りなく終了しました。

今年は男性433名、女性492名、合計925名の方々が成人を迎えられました。

新成人の初々しい姿に、こちらもパワーを頂きました。会場には夢、希望、が溢れていました。また頼もしくもある彼らの面構えを見て、わたしもしっかりと市政に取り組む気持ちを新たにした次第であります。

seizinniki2014.jpg

クラシック音楽コンサートの会、きらりホールオープニングセレモニーに出演します

初富駅前、イトーヨーカドーの3階に建設中、鎌ケ谷市初の本格ホール、きらりホールも大分出来上がってきました。

きらりホールの竣工を記念して、4月13日から5月17日までの間に、80余の市民による団体がきらりホールを利用して催しを行います。

我がクラシック音楽コンサートの会は4月27日、夕方からの出演です! いつもと同じく、もちろん入場無料、カンパ歓迎です。

今回の出演者は卓越した感性を備えたヴァイオリニストです。わたしとピアノの青木先輩も音大時代から注目していた後輩で、現在期待の大型新人として売り出し中。在学中からひと味もふた味も違う音楽家でした。最終的な日程を詰めているところなのでご期待下さい! 鎌ケ谷市に素晴らしい音楽を届けられるように一生懸命やらせていただきます!

きらりホールの概要についてのリーフレットも出来ましたのでご覧下さい。

写真だと判然としないので、ホール利用料金をテキストでおこしておきます。

ホール平日
9:00~12:00 11,100円
13:00~17:00 14,800円 
18:00~22:00 14,800円
終日9:00~22:00 40,700円

ホール土日祝
9:00~12:00 16,200円
13:00~17:00 21,600円 
18:00~22:00 21,600円
終日9:00~22:00 59,400円

練習室 平日土日祝
9:00~12:00 900円
13:00~17:00 1,200円 
18:00~22:00 1,200円
終日9:00~22:00 3,300円

楽屋1 平日土日祝
9:00~12:00 900円
13:00~17:00 1,200円 
18:00~22:00 1,200円
終日9:00~22:00 3,300円

楽屋2 平日土日祝
9:00~12:00 600円
13:00~17:00 800円 
18:00~22:00 800円
終日9:00~22:00 2,200円

PENT0073.jpg

PENT0074.jpg

12月13日の本会議にて可決された今議会の重要議案は以下の通りです

12月13日の本会議にて可決された今議会の重要議案は以下の通りです。

議案第1号 鎌ケ谷市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】人事院勧告及び千葉県人事委員会勧告を勘案して、一般職の職員の給料月額の改定及び昇級制度の改正をしようとするものです。若年層に限定して給与月額の引き上げを行う。1級から3級までの給与月額を改める。また、55歳を超える職員について原則として昇級を停止する。

議案第2号 消費税及び地方消費税の税率の改定に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について
【概要】消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、行政財産使用料条例等に規定する消費税相当分の割合を改めようとするものです。影響額2840万円のうち2800万円が下水道使用料。

議案第5号 鎌ケ谷市災害見舞金の支給及び住宅復旧融資金利子補給条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】災害により住宅が床上浸水の被害を受けた世帯に対する災害見舞金の額を増額しようとするものです。現行の2万円から3万円に引き上げようとするものです。

議案第7号 鎌ケ谷市子ども医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】子育て支援における経済的支援策として、保護者の医療費負担の軽減を図るため、通院に係る医療費の助成対象年齢を拡大するとともに、助成の開始日を変更しようとするものです。現在は小学校3年生まで無料ですが、この条例により中学3年まで医療費が無料となります。施工日は平成26年4月1日。

議案第9号 鎌ケ谷市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】粟野地区公園の整備に伴い供用時間を規定するとともに、市営庭球場の整備に伴い使用料の改定をしようとするものです。粟野公園の供用時間は午前9時から午後4時まで。ただし、7月及び8月は午前9時から午後5時まで。


鎌ケ谷市議会議員

針貝かずゆき

12月定例会に上程された議案は以下の通りです。

12月定例会に上程された議案は以下の通りです。

本日、代表質疑が行われ、明日明後日、委員会にて審査され13日に採決が行われます。代表質疑、委員会、13日の採決、すべて傍聴可能です。



議案第1号 鎌ケ谷市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】人事院勧告及び千葉県人事委員会勧告を勘案して、一般職の職員の給料月額の改定及び昇級制度の改正をしようとするものです。

議案第2号 消費税及び地方消費税の税率の改定に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について
【概要】消費税法及び地方税法の一部改正に伴い、行政財産使用料条例等に規定する消費税相当分の割合を改めようとするものです。

議案第3号 鎌ケ谷市税条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】地方税法施行令等の一部改正に伴い、個人住民税の公的年金からの特別徴収制度の規定等を改めようとするものです。

議案第4号 鎌ケ谷市中小企業資金融資条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】中小企業信用保険法の一部改正に伴い、条例中で引用する条項を改めようとするものです。

議案第5号 鎌ケ谷市災害見舞金の支給及び住宅復旧融資金利子補給条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】災害により住宅が床上浸水の被害を受けた世帯に対する災害見舞金の額を増額しようとするものです。

議案第6号 鎌ケ谷市ひとり親家庭等医療費等の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の一部改正に伴い、条例中で引用する法律の名称を改ためようとするものです。

議案第7号 鎌ケ谷市子ども医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】子育て支援における経済的支援策として、保護者の医療費負担の軽減を図るため、通院に係る医療費の助成対象年齢を拡大するとともに、助成の開始日を変更しようとするものです。

議案第8号 鎌ケ谷市道路占用料条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】道路法施行令の一部改正に伴い、条例中で引用する条項を改めようとするものです。

議案第9号 鎌ケ谷市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】粟野地区公園の整備に伴い供用時間を規定するとともに、市営庭球場の整備に伴い使用料の改定をしようとするものです。

議案第 1 0 号 鎌ケ谷市学校給食センター設置条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】鎌ケ谷市第一学校給食センターと鎌ケ谷市第二学校給食センターを統合し、新たに鎌ケ谷市学校給食センターを設置しようとするものです。

議案第 1 1 号 鎌ケ谷市民体育館設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】市民体育館にトレーニングルームを設けることに伴い、使用料の額等を定めようとするものです。

議案第 1 2 号 鎌ケ谷市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について
【概要】消防法施行令の一部改正に伴い、条例中で引用する条項を改めようとするものです。

議案第 1 3 号 平成25年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第3号)
【概要】補正前の予算総額32,023,045千円に対し、歳入歳出それぞれ441,297千円を追加し、予算総額を32,464,342千円にしようとするものです。

議案第 1 4 号 平成25年度鎌ケ谷市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
【概要】補正前の予算総額2,071,000千円に対し、歳入歳出それぞれ14,386千円を追加し、予算総額2,085,386千円にしようとするものです。

議案第 1 5 号 消防本部庁舎建替(本体:建築)工事請負契約の締結について
【概要】消防本部庁舎建替工事請負契約について、予定価格が1億5,000万円以上のため、議会の議決を求めるものです。

議案第 1 6 号 指定管理者の指定について
【概要】鎌ケ谷市社会福祉センターの管理を行わせる指定管理者を指定しようとするものです。

9月議会の市政報告書 保育士等賃金に関する一般質問

視察等でなかなか作れなかった市政報告をやっと作りました。
これの配布のため来週は駅頭活動を行う予定です。19日火曜日は大仏駅で行います。

131114omot.jpg


131114ur.jpg


以下、市政報告書のテキストです。

9月議会にて子育て施策における課題、特に保育士賃金について一般質問を行いました

国は五年間で待機児童ゼロを目標に掲げ、自治体にもその実現に向け要請をしています。子育て問題を考えるとき、待機児童をゼロにすることが即ち親子の幸せに直結するかどうかは疑問のあるところです。生まれてすぐに保育園に預けざるを得ない社会というのは首肯しかねるところではありますが、現状がそうある以上その中での最善を得るべく質問をしました。保育の質をいかに確保し高めていくか、今はそれが重要だと思いました。

直接採用を断念、派遣に切りかえ

保育の質を高めるためには保育士の待遇を考慮しなければなりません。6月議会にて「12人臨時保育士を確保する。うち5人はすでに確保している。残り7人をこれから確保する」との答弁がありました。9月議会でそのことを質問すると、「一人も集まらなかった」とのことでした。そこで、どうするのか質問をすると、「直接採用から人材派遣会社との契約による保育士確保に切りかえをした」との答弁です。

派遣は平成18年にやめていた

派遣会社から派遣される保育士だから問題があるとは言いません。しかし、当市では保育現場における派遣は以前問題になっており、今から7年前の平成18年6月の定例会で、「保育園の現場等と継続した協議の結果を踏まえて派遣をやめる」ということで現在に至っていました。当時の問題点を聞いたところ、風邪をひいても休めない、園児が親しんだと思うとすぐに変わってしまう、などがありました。

臨時保育士と派遣にかかる費用の時給換算比較

さらに、今回は賃金についての疑問が多く残りました。当市の臨時保育士の時給は1,192円です。別途事業主負担として社会保険料などで年額32万円、時給単価換算いたしますと169円を負担しているといいますが、それを合わせても1,361円です。しかし、派遣会社に支払う金額は時給換算すると1,545円です。ちなみに、非常勤職員だと時給単価1,020円です。

鎌ケ谷市は時給を上げて募集を試みなかったのか

保育士が全国的に不足していることは新聞等で明らかな通りです。当市の1,192円というのは近隣の平均は上回っているものの、流山市1,294円、市川市1,230円、船橋市1,210円よりは低い状況です。なぜ、鎌ケ谷市は時給を上げて募集を試みなかったのか? 答弁によると「総合給与体系を維持する必要がある」とのことです。ならば、総合給与体系を維持するために雇うことが出来なかったというのなら筋が通りますが、実際に派遣に1,545円を支払っているのだから、それを以てして総合給与体系を維持しているとするのは矛盾ではなかろうか、この状況で良質な保育を確保できるのかと市長に対し質疑しました。

待遇改善を担当部局に指示しているところ

市長からは「来年度については、定員管理上異例ではあるが、正規職員の保育士8名を採用するとともに、保育士を含めた非常勤職員全体の待遇改善について担当部局に指示しているところ」と前向きな解答を得ました。保育士は全国的に不足しています。売り手市場ですので価値は高まり、もし行政が給与体系に囚われたままなら、派遣の金額が上がるだけです。その点を指摘し、この問題は今後も注視し待遇改善が行われるよう引き続き取り上げていきます。

台風26号により床上浸水の被害を受けた方へ災害見舞金が支給されます

 平成25年10月16日の台風26号の大雨等の原因により、床上浸水した場合に、下記(1)と(2)に該当する被災者の方々に対して、見舞金を支給します。

支給対象者

(1)本市に居住し、住民基本台帳に登録されている方
(2)本市に存する住家であって、(1)の方が現に居住の用に供しているもの

支給金額

床上浸水と認定された世帯主に支給します。
1 鎌ケ谷市災害見舞金 2万円
2 日本赤十字社見舞金 5千円
3 鎌ケ谷市社会福祉協議会災害見舞金 5千円
4 千葉県共同募金会災害見舞金 5千円
合計3万5千円

申請方法

1 市役所職員による現地調査が必要です。
調査がまだの方は安全対策課へ調査の依頼をしてください。
(電話:047-445-1141)
2 調査依頼を受けたのち、調査に伺います。
3 調査により、床上浸水と被害認定された世帯主に対して、支給案内のお手紙を差し上げます。
4 必要事項を記入のうえ、市役所へご返送ください。

問い合わせ

○見舞金申請に関すること 社会福祉課 内線704/535
○調査の依頼に関すること 安全対策課 内線257


12月議会にて市の災害見舞金を二万から三万に変更する議案が上程される予定となっております。


……………………………………………………………………………………………………………………

鎌ケ谷市議会議員

針貝和幸

総務常任委員会にて会津若松市および郡山市の先進事例を視察しました

10月24、25日、鎌ケ谷市議会総務常任委員会にて先進市の視察を行いました。今回は24日に会津若松市、25日に郡山市でした。

24日の会津若松ではプラチナ社会を提唱する東京大学前総長・小宮山宏氏を中心に、そのお仲間の第一線で活躍する講師を招き、会津において人材を育成するという、未来人材育成塾を視察しました。

中学生72名を全国から集め、4泊5日で集中研修をする。講師陣は明石康・元国際連合事務次長、徳川恒孝・徳川宗家第18第当主、白川方明・全日本銀行総裁など、歴々たる面々です。授業を聞いた後に、志を同じくする日本中から集まった同学年と語るのもまた有意義な時間であると思います。

これからの日本が打たなければならない一手に、人材育成は外せません。グローバル化により世界中が均一化の方向に流れるとき、国家の資質が問われるのは国民の質でありリーダーの質であると思います。本市ではここまで大規模な事業は困難だと思われますが、人材育成の観点から取り組むべき指針を視察して参った次第です。

会津には人材育成の歴史があります。江戸時代、人材育成の拠点であった日新館を視察しました。偶然ですが土曜に学んだ大正天皇の御製に「宜作日新人」という一文があり、日々職務に励むことを再確認した次第です。
写真は復元された日新館。
写真 2013-10-24 16 30 12



会津ではエコにも力を入れており、庁用車として完全電気自動車リーフを有しておりました。
写真は庁舎前の急速充電器。
写真 2013-10-24 16 01 26



25日の郡山市ではシティプロモーションについて視察しました。郡山市では震災以前よりシティプロモーションに取り組んでおり、知名度向上や活性化の計画を立てていました。しかしながら2011年3月の震災で負のイメージが付いてしまい、マイナスからの出発となってしまったとのことです。福島は震災以前、世界はもとより、日本の中でも知名度が低い県だったそうです。それが、震災以降は世界中がフクシマを知るようになりました。現在の課題は負のイメージをいかに払拭し、都市ブランドを高めるかということでした。そのために、がくとくん、というユルキャラを積極的に用い、イメージ向上に努めていると言うことでした。

がくとくんの妹にはおんぷちゃんがいます。むだなしくん一家を思い出しました。
隣でご年配の先生方は「がくとって聞き覚えあるなぁ」と仰っており、職員が「数年前の大河ドラマで上杉謙信役をガクトという俳優が演じておりました」と答えると、「ああ、学徒出陣だ。そんなこともあったなぁ」と懐かしそうに仰っておりました。
写真はユルキャラ=がくとくん
写真 2013-10-25 13 25 40





……………………………………………………………………………………………………………………

鎌ケ谷市議会議員 針貝かずゆき

会派の2014年度鎌ケ谷市予算・重点項目要望について

本年度も会派で来年度に向けての予算要望を行いました。
一般質問での要望や普段からの取り組みをまとめ
来年度の予算および市政運営に反映してもらうものです。

今回行った予算要望は以下の通りです。

2014年度鎌ケ谷市予算・重点項目要望について

1.教育

①学校給食では、放射能の数値測定や対策を強め、食の安全を確保した上で地産地消をさらに推進してください。

2.福祉

①保育園待機児童をゼロに向けた子育て支援施策を、最優先施策として推進して下さい。

②放射能による子どもたちへの内部被曝をチェックする為に福島県下で行われている「甲状腺検査」を希望する市民の子弟に行い、市は補助金などの支援を進めて下さい。

③認知症高齢者が急増する中、成年後見制度のとりくみ充実、特に「市民後見人養成」を早急に取り組めるよう進めてください。

④敬老事業補助金の分配が補助対象に対して極端な開きが生じない分配のありかたにして下さい。

3.環境

①粟野の森の公園計画を、環境保全と環境教育のモデル地区として、さらに充実、発展させて下さい。また、自然を守る方策を考慮、実施したうえで、速やかに市民が利用できる方策をとって下さい。

②地域住民の住環境を守るために、住宅地で必要な地区には高さ制限も含めた街づくりルールを定めてください。

③市はPPS電力の活用を市庁舎以外に、全市の公共施設に拡大して下さい。

④省エネに資するLED照明の公共施設への普及を進めて下さい。

4.安心・安全

①路面のカラー化や歩道整備を進めて歩行者の安全を確保して下さい。その際に、特に通学路や子どもたちが多く通行する道路について優先して進めて下さい。

②本庁舎および公共施設の耐震化を進めると共に、計画的な修繕、改修に取り組んで下さい。また、本庁舎の免震工事が延期となったことから、災害時に重要な防災行政無線機能が、震災等の影響により、耐震性能の低い本庁舎が立ち入り不可等になった場合においても、その使用が可能なようにして下さい。

③下総基地周辺で海上自衛隊機の騒音が環境基準をオーバーしている「市民体育館周辺」と「東初富地区」の騒音軽減策を市として下総基地側に強く要求して下さい。

5.行財政運営

①電子入札を物品の購入や事業の委託にも拡大して下さい。

②市が進める各種審議会などで「原則公開」を遵守し市民に開かれた市政運営を進めて下さい。

③公職にあるものから受けた提言や要望等の取り扱いについて、要綱などのルールをつくり情報の透明性を確保して下さい。

④市の情報を伝える広報であるが、新聞購読の減少にともない、無配布世帯が増えている。市民と行政の連携を高めるためにも広報等による情報の伝達は重要であることから、市民に対し情報が行き届くよう施策を進めて下さい。

⑤キラリ先生、ほほえみ先生、学校図書館司書の市独自配置、待機児童対策に取り組む積極的姿勢は評価できますが、各々の専門職や保育士等の人材的希少価値が高い部署については賃金の向上をお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鎌ケ谷市議会議員

針貝かずゆき

9月議会が開会しました。

9月議会が開会しました。今定例会に上程された議案は以下の通りです。

議案第1号 鎌ケ谷市多文化共生推進センター設置及び管理条例の制定について
議案第2号 鎌ケ谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第3号 鎌ケ谷市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第4号 鎌ケ谷市市民活動推進センター設置及び管理条例の制定について
議案第5号 鎌ケ谷市男女共同参画推進センター設置及び管理条例の制定について
議案第6号 鎌ケ谷市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
議案第7号 鎌ケ谷市都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議案第8号 鎌ケ谷市きらり鎌ケ谷市民会館設置条例の制定について
議案第9号 鎌ケ谷市きらりホール設置及び管理条例の制定について
議案第10号 鎌ケ谷市学習センター設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
議案第11号 鎌ケ谷市青少年センター設置条例の一部を改正する条例の制定について
議案第12号 鎌ケ谷市三橋記念館設置及び管理条例を廃止する条例の制定について
議案第13号 平成25年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第2号)
議案第14号 平成25年度鎌ケ谷市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
議案第15号 平成25年度鎌ケ谷市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
議案第16号 平成25年度鎌ケ谷市介護保険特別会計補正予算(第1号)
議案第17号 平成25年度鎌ケ谷市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
議案第18号 平成24年度鎌ケ谷市一般会計歳入歳出決算の認定について
議案第19号 平成24年度鎌ケ谷市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第20号 平成24年度鎌ケ谷市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第21号 平成24年度鎌ケ谷市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第22号 平成24年度鎌ケ谷市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第23号 市民体育館耐震改修工事請負変更契約の締結について
議案第24号 災害用備品の購入について
議案第25号 救急自動車の購入について
議案第26号 権利の放棄について
議案第27号 鎌ケ谷市市道路線の認定及び廃止について


議案第18号から議案第22号までは決算審査特別委員会を組み、17日、18日、いずれも午前10時から審査を行います。

わたしの一般質問は26日木曜日午後1時からを予定しています。内容は以下の通りです。

○下水道行政における諸課題について(下水道普及の現状、普及率、利用率等について/今後の下水道事業の計画について/下水道への切り替えのインセンティブとなる料金又は補助制度について)

○子ども子育てに関する当市の取り組みについて(子育てしやすい街という理念、またその内容について/ファミリー・サポート、家庭的保育事業等の子育て関連施策について/他市との比較検討について/国と地方公共団体の連携等について)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鎌ヶ谷 市議会議員

針貝かずゆき

本日市政報告会を開催します。 お時間がある方は是非ご参加下さい。

本日市政報告会を開催します。
お時間がある方は是非ご参加下さい。

本日の市政報告会では以下のことについてご説明する予定です。

■6月議会補正予算について

■6月議会における五本の陳情のうち、そのうち二本を議会の議決とは違う判断をした理由。

■庁舎の蛍光灯72本をLED化について

■しんかま屋台村について

■きらりホールについて

■敬老事業補助金の交付対象団体に対する一人あたり補助金の差について

■9月議会一般質問の予定について

市政報告会

日時:8月24日(土)15時から16時

場所:中央公民館(学習室5)鎌ケ谷市富岡1-1-1

内容:6月議会の報告。一般質問、敬老事業補助金等について。

参加費:無料

どなたでも参加可能です。また、報告意外の市政に関するご要望ご質問も大歓迎です。
ふるってご参加下さい。一緒により善い市政をつくりましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鎌ケ谷市議会

針貝かずゆき

8月24日土曜 市政報告会を開催します

市政報告会を開催します。

日時:8月24日(土)15時から16時

場所:中央公民館(学習室5)鎌ケ谷市富岡1-1-1

内容:6月議会の報告。一般質問、敬老事業補助金等について。

参加費:無料

どなたでも参加可能です。また、報告意外の市政に関するご要望ご質問も大歓迎です。
ふるってご参加下さい。一緒により善い市政をつくりましょう!

松戸駅前 アートを核としたまちづくり 視察

29日月曜日、若手市議の会で松戸市に視察に行きました。視察テーマは松戸駅前、アートを核としたまちづくりです。

松戸市では現在松戸駅周辺を中心に、株式会社まちづクリエイティブさんがMADcityというエリアを設定して町おこしを行っています。

戦略の原則は「面白い人が集まれば面白いまちになる」ということで、アーティスト的な人たちが集まる街に松戸駅周辺をしてしまおうという計画。アーティストが活動するための不動産事業等に取り組んでいます。

オランダでのクリエイティブシティ政策を参考として計画が練られています。経済先進地であったオランダが90年代から空洞化して凋落した。逆に北欧ではイケアやノキアといったデザイン力を強みとする企業が台頭してきた。かつてオランダで活躍していたデザイナーの多くが北欧に流出していた、という分析結果があります。

アーティスト層というわけの分からない人たちがいると、その回りにクリエイティブ層がうまれ、カフェや雑貨屋などが集まり、次第にIT金融、知識産業層などが生まれるという発想です。しかし、アーティスト層というのはわけが分からないところがミソなので、都市が成熟してくるにしたがい排除される。すると、街全体がつまらなくなり空洞化してくるという理論だそうです。

今回は研修の会場も市役所等ではなく、写真の通りアーティストが実際に使用するカフェで行いました。

写真

建設中のきらり鎌ケ谷市民会館 きらりホール 視察

建設中のきらり鎌ケ谷市民会館ときらりホールの視察に行きました。
全体の工事では56%が完成し、きらりホール部分ですと5%強の完成とのことでした。
順調に工事が進めば二月末には引き渡しとのこと。
この新しいホールによる鎌ケ谷市の文化の一層の高まりを期待せずにはおれません。

きらりホールの入り口。
image (1)

舞台から客席に向けて撮ったところ。段々になっている部分が客席。
image (2tshsdfhgsdfhsd)

学習室を作る予定の箇所。左側の明るい部分が船取線に面しています。
image (3sfghshshh)

市政報告6月議会

H25年6月定例会にて敬老事業補助金について質問をしました

鎌ケ谷市では現在市内33自治会に対し敬老事業補助金を支出しています。敬老事業補助金自体は名称の変更はあるものの昭和40年代からあるものです。しかしながら、平成21年度から補助の根拠となる算出方法の変更が行われました。平成20年度までは所属する高齢者(高齢者の定義は年度により70歳から75歳まで変動する)一人あたりに対しいくらいくらと支払われていたのに対し、平成21年度から所属する世帯数に対しいくらいくらと支払われるようになりました。そうすると、当然自治会ごとに高齢化率や参加率の差があるので、参加者一人あたりに対する補助額、もしくは高齢者一人あたりに対する補助額に格差が生じてしまうのではないかということを問題にしました。

行政には敬老会の参加人数、補助金額、75歳以上高齢者数などの一覧を提出していただき、その資料に乗っ取って質問をいたしました。すると、各補助対象団体の補助金額を各補助対象団体の敬老会参加人数で割りかえし参加者一人あたりの補助金額を算出したとき、もっとも一人あたりの金額が多いところで3398円以上。もっとも少ないところは350円でした。敬老事業補助金であるのに、高齢者の数ではなく世帯数を補助根拠とした結果、このような差が現れたのです。

また、執行部と議論を進めていくうちに、この参加者数の記載の方法が統一されておらず、様々な基準が混在することが明らかになりました。この点は、手間をかけて報告書を書いていただいているのに、行政がその基準を明確にしなければ資料としての価値を失ってしまうという問題から基準を明確にするように要望いたしました。

そこで、各補助対象団体の補助金額を各補助対象団体に所属する75歳以上の人数で割り帰したところ、一人あたりもっとも高いところで2100円、最も安いところで471円という結果が出ました。仮に100%の75歳以上が参加したとしても5倍以上もの差が現れる補助金の算出方法は見直すべきではないかと質問をしました。行政としては自連協と一緒に検討するという御答弁をいただきました。


▼参議院選挙が7月4日に告示されます。参議院選の争点は、とよく聞かれますがその前に一言。株価と共に安倍政権の支持率が下落しました。安倍さんはがっかりされたでしょうが、わたしもがっかりしました。それは、国民の政権を支持する理由が株価である、即ち株価的な目先の経済であることを見てがっかりしました。敢えて争点を申し上げれば、国民の目を短期的な景気の浮沈から背けさせることができる理念や政策を持った政党ということです。このままでは日本は単なる経済共同体になるでしょう。それを防がねばなりません。▼この千葉選挙区からは長浜先生を是非国会へ送り返したいと考えています。長浜先生は数少ないまともな政治家です。ガラス張りの政治、という先生の標語は情報公開を徹底して行い、公平な情報を得た中で、国民参加を実現して政治を動かしていこうというものです。強力なリーダーにすべてを任せるのではなく、情報を共有し合議した上で政治を行うというのは、日本の国体に適ったものだと思います。

130628omote4O

130628ura2O


6月議会が開会しました

6月議会が開会しました。私の一般質問は6月17日の午後二人目です。前後の都合で正確な時間は判りかねますが、14時前に開始されると思います。

今回取り上げる内容は以下の通りです。

○子育て政策について(待機児童対策をどのように行っているか/近隣市と比較した本市の子育て施策の現状について/保育所等の耐震化等について)
○敬老に関する行政の認識と取り組みについて(敬老事業のこれまでの経過について/本市における敬老事業の現状について/敬老事業補助金等について)
○鎌ケ谷市の土地借り上げに関する基準について(基準額の根拠等について/直接市が借り上げる場合と補助対象として間接的に借り上げる場合等の基準について)


6月定例会に上程された議案は以下の通りです。

議案第1号 鎌ケ谷市空き家等適正管理資金貸付条例の制定について
【概要】鎌ケ谷市空き家等の適正管理に関する条例の施行に伴い、空き家等の所有者等に対する支援に関し、必要な事項を定めようとするものです。

議案第2号 鎌ケ谷市子ども・子育て会議条例の制定について
【概要】子ども・子育て支援法の施行に伴い、鎌ケ谷市子ども・子育て会議を設置するとともに、その組織及び運営に関し、必要な事項を定めようとするものです。

議案第3号 平成25年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第1号)
【概要】補正前の予算総額320億6,000万円に対し、歳入歳出それぞれ24億9,664万円を減額し、補正後の予算総額を295億6,336万円にしようとするものです。

議案第4号 市民体育館耐震改修工事請負契約の締結について
【概要】市民体育館の耐震改修工事について、予定価格が1億5,000万円以上のため、議会の議決を求めるものです。

報告第1号 専決処分の承認を求めることについて(鎌ケ谷市税条例の一部を改正する条例の制定について)
【概要】地方税法の一部を改正する法律及び地方税法施行令の一部を改正する政令が平成25年3月30日に公布され、同年4月1日から施行されることに伴い、鎌ケ谷市税条例の一部を改正する必要が生じたが、施行日の関係で議会を招集する時間的余裕がなかったため専決処分したので、これを報告し、承認を求めようとするものです。

報告第2号 専決処分の承認を求めることについて(鎌ケ谷市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定について)
【概要】地方税法の一部を改正する法律が平成25年3月30日に公布され、同年4月1日から施行されることに伴い、鎌ケ谷市都市計画税条例の一部を改正する必要が生じたが、施行日の関係で議会を招集する時間的余裕がなかったため専決処分したので、これを報告し、承認を求めようとするものです。

青年委員会イベント 小西ひろゆき日本国憲法を考えるための講演会

昨日千葉県連にて小西ひろゆき日本国憲法を考えるための講演会を開催しました。千葉県青年委員会としては最大級のイベントです。お陰様をもちまして、添付の写真のように、県連会議室が満杯の大盛況でした。

jadfnkfadh.jpg



熱弁を振るう小西先生
imagelll.jpg



96条改正が参院選の争点になるかも知れないなど、国民の関心の高い憲法について取り上げたのも良かったかも知れません。鎌ヶ谷市議会にも6月定例会において96条改正を阻止する陳情が出ております。

今回講師にネットやTVで憲法についての論客として大活躍をされている小西ひろゆき参議院議員をお招きすることが出来ました。大変わかりやすい講演でした。憲法という普段接することのない、しかしながら生活の根幹に関わる存在の本質を国会議員としてのリアルな政治の視点から論じていただきました。

例えば9条なども、憲法の文言に違反しているから憲法を現状に合わせよ、という理屈は至極道理であるけれども、諸外国の感情や、また現政権のイデオロギーなどに照らし合わせて、その文言を変更することが、現状に波及する範囲などを想定した場合、文言を変えるだけでは収まらないのではないか、などという深いお話もいただけました。

質疑応答だけで一時間以上、最後は時間の関係で締め切らせていただくほど白熱した議論が出来ました。学生や若者と終了後懇親会でお話しする機会がありましたが、皆さん勉強になったと言ってくれました。

千葉県青年委員会は今後もこのような勉強会等を通じて、若者の政治参加、若手政治家の育成に力を注いでいきます。

小西ひろゆきの日本国憲法を考えるための講演会

tirasimihonn.jpg


民主党千葉県青年委員会の主催で、3月の参議院予算委員会で首相に対し憲法認識の質問をして話題となった、小西ひろゆき参議院議員をお招きして、

「小西ひろゆきの日本国憲法を考えるための講演会」


開催します。ふるってご参加下さい。
改憲がかまびすしい今こそ、国民、憲法、国家の役割を考える好機です。多くの方のご参加をお待ちしています。

日時:6月8日 土曜日 15時から
場所:民主党千葉県連5F会議室
講演:小西ひろゆき
講演テーマ:「小西ひろゆきの日本国憲法を考えるための講演会」憲法についての議論が政治で高まっています。自民党や維新の会など次期参院選の争点にするべきといった主張もあります。こうした中、我が国の最高法規である憲法について、まずは、その基底にある立憲主義等の基本原理について、よりいっそう見識を深める必要があります。また、日本国憲法を巡るGHQによる押し付け論、自衛隊と9条の解釈論や、自民党憲法改正草案の問題点、目下の96条改正論の論点などについて見識を深めるべく、講演会を開催します。講師は、永田町で超党派議連「憲法13条を考える会」を設立するなどご活躍中の小西洋之参議院議員です。皆さまの奮ってのご出席を御願い申し上げます。

なお、完全予約制なので、お手数ですが、電話かメールでご予約下さい。

tel:043-302-7710

mail:minshu-c@theia.ocn.ne.jp

メールの場合は、件名を「小西講演会」とし、所属、お名前、ご連絡先を明記して下さい。

記入例
――――――――――――――――――――――――――――――――
件名 小西講演会

本文

小西ひろゆきの日本国憲法を考えるための講演会に参加します。
○○大学2年
民主太郎
minsyutarou@○○○.co.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――

みたいな感じでよろしくお願いします。

山口補選 茂原市議選 市政報告会 伊崎市長講演 野田前総理講演


15日から三日間、山口の補選の応援に行きました。
下関、とくに彦島を回ったのですが、斜面に家が建っていて、道も車が通れないくらい細い。民主党の評判はまぁまぁで総理のお膝元ということで、散々だろうと予想していたのですが、想像よりは遙かに反応が良かったです。

山口では駅ではなく国道に立って手振りをします。
写真 2013-04-16 7 40 52



茂原市議選は我らが青年委員会の前田議員が見事に当選されました。長浜先生も応援に駆けつけてくれたり、そのほかにも地方議員や秘書など久しぶりな人たちと再会できて応援にも熱が入りました。


20日姿勢報告会を開催しました。あいにくの雨でしたが、多くの方に参加していただきました。25年度当初予算、24年度補正予算6号などの報告をいたしました。定期的に開催します。みなさんの参加をお待ちしております。


21日。野田市で遠藤議員の市政報告と伊崎市長の講演を聴いてきました。流山市はDEWKsの獲得に力を入れていると言うことでした。DEWKsとはDouble Employed With Kidsということで、共働きしながら子育てをしている人たちです。そこで、流山は保育園の整備にとにかく力をいれたということです。緑あふれる街を実現し、子供が豊かに育つ環境を作る。なぜ、子供を獲得するのか。未来に生き残る街にするには、この人口減少時代、未来の市に暮らす人を獲得しなければならない。そうしないと、高齢化して人口は減って市の存続が出来なくなるという、未来を見据えた戦略があります。鎌ケ谷市にも大いに参考になります。また、遠藤議員の報告では、健康カードというものがあり、病歴や持薬などを記入しておき、いざという場合に備えるという取組を伺いました。簡単な紙のカードなので200万ほどの予算で可能とのこと。自分は大丈夫という若者こそ持っておくといざというときに役に立つとのこと。

写真 2013-04-21 14 26 30


22日は野田前総理の講演を聴いてきました。総理の日々は決断の毎日。とくに、財務大臣時代の為替介入の話などは臨場感があふれておりました。

写真 2013-04-22 15 09 37

市政報告会  民主党の新しいポスター

市政報告会を開催します。
今回は若井やすひこ代議士とともに、
市政だけでなく、国政の観点からも
現在日本が置かれている状況、今後の問題点など
皆様と意見交換が出来ればと考えております。

いつもは三橋記念館で行っていますが、
今回は東部学習センターで行います。
よろしくお願いします。

日時:4月20日(土) 15:45会場 16:00開始
場所:東部学習センター B1 視聴覚室
内容:H25年度鎌ケ谷市予算について
   3月議会について
   国政について
講演:若井やすひこ衆議院議員
   針貝かずゆき鎌ケ谷市議会議員

予約不要、どなたでも参加可能です!


民主党の新しいポスターが出来ました。
なかなかレトロな雰囲気ですが、
今まであまり見たことがない
斬新なデザインでもあります。

写真 2013-03-26 4 53 29


新しい綱領とか、このポスターのキーワードは
「共に生きる社会をつくる」ということだと思います。
ポスターの文言だけでは「なんのこっちゃ?」なので、
党の他の資料等を参照し、わたしなりに解釈して補足すると、
「格差を広げてはいけない」「自由化の波を押しとどめる」
という意味だと思います。

格差が広がり、自由化が進展すれば、国民共有の理念や土台が薄れます。
医療、介護、教育、これらを自由化すれば、金持ちは金持ちだけの
学校や医療を受け、貧しい人は貧しい人だけの学校や医療を受けることになる。
アメリカではすでに社会現象になっておりサンデル氏も指摘しているように、
格差が広がると、スポーツの応援席も金持ち用とそうでない人のができる。
食糧事情もしかり、交通もしかり、
金をもっているひととそうでない人の文化の断絶が起こる。
同じ日本国にいながら、生活様式や行動様式が異なり、
ひいては、思想、思考、シンパシーなども我々が現在前提としている
日本人的なるものと著しく乖離するのではないかということです。
そこには、日本の中で、異なる日本的なるものが発生するということです。
それはすでに日本的と呼べるのか、という問題です。

H25年度鎌ケ谷市予算 3月定例会 大型補正 について

H25年度鎌ケ谷市予算を9人の予算特別委員会にて3月4、5日の二日間にわたり審議し可決しました。鎌ケ谷市H25年度一般会計予算は320億6千万円です(特別会計を含めると528億4千万円)。対前年度比42億3千万の増、率にして15.2%増です。過去最高の予算額です。

今回の大幅増額の多くは市債が占めており、市税を含む市の自主財源の伸びは少ないのが現状です。自主財源と交付金や県支出金など依存財源の割合は自主=49.6% 依存50.4%と依存財源が自主財源を上回ることになりました。

なお、3月18日、H24年度鎌ケ谷市一般会計補正予算第6号が可決しました。国の13.1兆円の大型補正を受けて、鎌ケ谷市では大型補正を活用した事業27億2,923万円を補正し計上しました。このうちの26億4,366万円はすでにH25年度当初予算に計上されているものの転用でなので、H25年6月議会でH25年度当初予算から同額を減額補正します。H25年度当初予算から今回の補正分を減額すると、H25年度予算は293億1634万円です。

一般会計予算の推移
130320.jpg


H24年度鎌ケ谷市一般会計補正予算第6号追加の結果、H24年度予算総額は歳入歳出それぞれ334億6707万円です

わたしが予算委員会にて行った主な議論は以下の通りです。

広報鎌ケ谷新聞折込委託事業について
当市の人工は伸びているにもかかわらず、委託費が減額になっています。その理由を質疑したところ、折込部数の減少でした。市の広報は市民と行政の意思疎通にとって重要なツールです。それが、市民の手に届きにくくなっている現状があります。市民に確実に広報を届けるために今年行われる市民意識調査で、広報の入手経路、配布状況の調査を要望しました。

PPS電力導入について
今まで本庁舎だけで行われていたPPS電力の導入を、本庁舎以外の施設にも導入するよう要望しました。今年度は総合福祉保健センターに導入するとのことでした。海老名市では市内19の小中学校にPPSを導入して1100万円の節減が見込まれるとされています。当市も14の小中学校、また、その他の公共施設に導入することが可能だと質疑で明らかになりました。また、本庁舎にPPSを導入して不都合等はあるかと質問したところ、全く不都合はないとの回答でした。

LED照明の導入について
一般質問や会派の予算要望で政策提言したLED照明の導入が予算化されました。まずは市民課や保険年金課など多くの市民が訪れる場所から設置が開始されます。順次拡大を検討しているとのことでした。1本あたり14,000円だと長期的に安価になるLED照明です。今回は1本あたり1万円で導入します。省エネ兼経費節減が実現します。

新京成線連続立体交差事業について
下の図に示した通り、北初富駅が現在の位置から十字路を越え北東に移動します。この工事にともない交差点の位置をずらします(高架完了後戻す予定)。主に北初富を利用するのは北中沢と東中沢にお住まいの市民です。現在の北初富の位置ならば、北中沢の住民は交差点を渡ることはありません。東中沢の住民は一回です。しかし、新しい北初富の位置では、北初富の住民は二回交差点を渡らないと駅に行けません。ご存知の通り、この交差点は東西南北すべて混んでいます。原因は交差点が狭く、右折車両の横を通れないからです。今回、さらに歩行者が増えれば、渋滞の増加が懸念されます。この点を指摘し、わたしは、歩行者の安全の確保と右折車両が避けられる程度の道幅の確保を強く要望いたしました。

北初富交差点

三月議会 市政報告会

三月議会が開会しました。

今議会では、わたしは会派を代表する代表質疑、総務常任委員会と空き家条例特別委員会、来週から予算特別委員会の委員としてH25年度予算の審議に加わります。
議案の採決は3月18日です。

本日は総務常任委員会と空き家条例特別委員会が開催されました。
空き家委員会では、パブリックコメントがまとまったので、
本議会中に提出する予定になりました。
再来週の一般質問初日の終了後、特別委員会を開催して諮ります。

今議会に上程された議案は以下の通りです。

発議案第1号 鎌ケ谷市政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例の制定について《上記の議案については、2月21日に原案のとおり可決されました》

議案第1号 鎌ケ谷市特定防衛施設周辺整備調整交付金事業基金条例の制定について

議案第2号 鎌ケ谷市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について

議案第3号 鎌ケ谷市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について

議案第4号 鎌ケ谷市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

議案第5号 鎌ケ谷市小規模水道条例の制定について

議案第6号 地域社会における共生の実現に向けて新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

議案第7号 鎌ケ谷市福祉作業所設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について

議案第8号 鎌ケ谷市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について

議案第9号 鎌ケ谷市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の制定について

議案第10号 鎌ケ谷市新型インフルエンザ等対策本部条例の制定について

議案第11号 鎌ケ谷市道路の構造の技術的基準を定める条例の制定について

議案第12号 鎌ケ谷市移動等円滑化のために必要な道路の構造に関する基準を定める条例の制定について

議案第13号 鎌ケ谷市道路標識の寸法を定める条例の制定について

議案第14号 鎌ケ谷市準用河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例の制定について

議案第15号 鎌ケ谷市市営住宅等の整備基準を定める条例の制定について

議案第16号 鎌ケ谷市市営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について

議案第17号 鎌ケ谷市手数料条例の一部を改正する条例の制定について

議案第18号鎌ケ谷市下水道条例の一部を改正する条例の制定について

議案第19号 鎌ケ谷市移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める条例の制定について

議案第20号鎌ケ谷市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

議案第21号 鎌ケ谷市民プール設置及び管理条例を廃止する条例の制定について

議案第22号 平成24年度鎌ケ谷市一般会計補正予算(第5号)

議案第23号 平成24年度鎌ケ谷市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

議案第24号 平成24年度鎌ケ谷市介護保険特別会計補正予算(第2号)

議案第25号 平成25年度鎌ケ谷市一般会計予算

議案第26号 平成25年度鎌ケ谷市国民健康保険特別会計予算

議案第27号 平成25年度鎌ケ谷市公共下水道事業特別会計予算

議案第28号平成25年度鎌ケ谷市介護保険特別会計予算

議案第29号 平成25年度鎌ケ谷市後期高齢者医療特別会計予算

議案第30号 財産の無償貸付について

議案第31号 都市公園を設置すべき区域の決定について

諮問第1号 行政財産を使用する権利に関する処分についての異議申立てについて

報告第1号 専決処分の承認を求めることについて


今回は普段に比べて議案が沢山ありますが、このうちの4.8.9.11.12.13.14.15.16.18.19.20号の12本は地域主権改革一括法によるもので、25号から29号まではH25年度予算です。

先日行いました市政報告会にはたくさんのご来場ありがとうございました。貴重な意見交換もおこなえて、大変有意義な会となりましたことに感謝申し上げます。本定例会終了後も市政報告会を開催しますので、ぜひ、多くの皆様のご来場をお待ちしています。

先日の市政報告会の様子。
写真 2013-02-17 16 45 39

16日 まなびぃふれあいフェスタにて、クラシック音楽コンサートの会の活動を行いました。

今回はフルートとピアノ。
フルート小野寺さん、ピアノはおなじみの青木さんです。

会場のお客様の中には「毎年楽しみにしている」と聴きに来ていただける方もいらっしゃり、こちらとしても、とてもやりがいのある演奏会です。

CDなどで音楽が普及することは良いことなのだと思いますが、
やはり、生演奏で音楽を奏でる人と聴く人が、同じ空気を共有する、
その場所に一緒にいるからこそ伝わる音楽の冥利のようなものを味わっていただきたい。
毎回そんな思いで開催しております。
フルートとピアノの演奏会は、秋頃、市役所裏の福祉センターで開催予定です。素晴らしい音楽を伝えられるように今後とも活動します。よろしくお願いします。

演奏する小野寺さん(フルート)と青木さん(ピアノ)ちょっと影になってしまいました(^_^;)
写真 2013-02-16 10 21 42

会場にはたくさんの方が聴きに来てくれました。
写真 2013-02-16 10 19 51



本日、市政報告会を行います。皆様のご参加をお待ちしています。

日時:H25年2月17日(日)午後4時30分から (1時間程度)
場所:三橋記念館4F 学習室5(旧イトーヨーカ堂となりの中央公民館)
内容:12月議会について。空き家条例について。H25年度予算。その他。

大いに意見交換等をおこないたいと思っています。どなたでもご参加いただけます。

国土地理院、つくば国際戦略総合特区の視察 など

国土地理院、つくば国際戦略総合特区の視察
横須賀市空き家条例視察
教育フォーラム2013
千葉県市議会議長会第四ブロック議員合同研修会 について



先月末、国土地理院、及び、つくば市つくば国際戦略総合特区の視察をして参りました。視察報告書を作り議会に提出したので、以下、視察報告書から抜粋します。

視察午前 国土地理院

写真 2013-01-23 9 54 12


国土地理院には明治以降の日本を測量するための航空写真がある。もともとは測量のための航空写真であったが、現在では、過去の地理を知るための重要な資料となっている。また、国土地理院ではそれを公開して、国民の利用が可能なようにされている。ゆえに、国土地理院には土地の購入を検討する人間が、その土地の過去の形状を知るために訪れるという。

国土地理院では、現在都道府県、また市町村と共同して、その資料の貸し出しを行っている。国土地理院では迅速な新設道路の認識が責務であるゆえ、地方自治体と協力して地方自治体が新設する道路の情報をもらいたいとのこと。

当市においても国土地理院と協力して、道路情報等を提供する代わりに、院が保有する過去の資料の貸し出しをしてもらえば、当市に土地の購入を考えるものにとって有益な情報になると心得る。共同するための費用などはないというので、まさに、情報を提供し開かれたまちづくりを展開する当市にとって有益であると考える。

つくば市役所 つくば国際戦略総合特区

まず面白かったのは、つくば市は様々な特区に手を挙げているということであった。その案が通ろう通るまいが申請する。申請して通ってから考える、もちろん、そのように説明者が言ったわけではないが、聞いているとそのような印象を受けた。市内にいくつもの大学を持ち、共同研究が出来るつくば市だからこその技だと思う。

例えば、藻類バイオマスエネルギーの実用化を行っている。石油代替燃料として期待される藻類バイオマスの実用化に向けて、耕作放棄地を活用して、H27年度までに屋外大量栽培技術の確立を図り、世界的エネルギー問題の解決に投資すると共に、藻類産業の創出を図っている。もはや通常の自治体を想定する概念を超えている。これによる経済効果は約14000トンの炭化水素オイルを生産、CO2削減効果約2万トン/年、オイル関連商品売り上げ約35億円【目標年度H32年】などがある。

つくばはモビリティロボット実験特区である。今回視察の一環でセグウェイに体験搭乗をした。つくば市は交通弱者のため、パトロールのため、観光のため、等の理由でセグウェイを購入している。セグウェイとは電動立ち乗り二輪車である。重心移動が直接車体に連動するため、咄嗟の動作そのものが危機回避に繋がるなどの性能を持っている。

セグウェイに試乗しました。
写真 2013-01-23 15 58 32


先月末、横須賀市へ空き家条例の視察に行きました。横須賀市では当市に近い条例内容なのですが、古い町のためか、対象物件が多数存在するということでした。また、横須賀市さんの方から、本市の条例に盛り込まれている貸付制度が独創的であるという好意的なご意見をいただきました。空き家特別委員会は寄せられたパブリックコメントに対する協議を今月21日に行います。

横須賀市での視察の様子
写真 2013-01-25 13 44 23


2日土曜日、教育フォーラム千葉2013に参加しました。毎年参加しておりますが、今年は今と昔の教育のあり方、過程のあり方が議論されていました。昔は家庭で会話があった。教師と生徒が放課後一緒に遊び、そこでのコミュニケーションがあったなど。しかし、現在では夫婦共働きで会話がない。教師も、放課後は速やかな集団下校を奨励しているため、生徒と遊ぶことはない。また、会議等の業務が繁雑で生徒とのコミュニケーションをとるのが難しいなど議論されていました。

写真 2013-02-02 13 02 11


4日月曜、千葉県市議会議長会第四ブロック議員合同研修会に参加しました。議会の基本的なあり方を東大の名誉教授が説明してくれました。議会はもっと議論をするべきだと仰っていました。例えば、議会を円形にすればいい、などという話しがありました。確かに、議場で議員同士が議論することはありません。質問でも出ていましたが、遙かにそれ以前の問題で、そもそも議員同士が議論する気があるのかがやはり問題なのだと思います。議論によって正解を模索できるという姿勢、自分の意見を言い、他人の意見を聞いて、より良いものをつくりだそうという姿勢がなければ、どれだけ時間をさいて議論しても時間の無駄でしかありません。

写真 2013-02-04 14 01 19


【告知】市政報告会を行います。ぜひ、皆様のご参加をお待ちしています。

日時:H25年2月17日(日)午後4時30分から (1時間程度)
場所:三橋記念館4F 学習室5(旧イトーヨーカ堂となりの中央公民館)
内容:12月議会について。空き家条例について。H25年度予算。その他。

市政報告会2月17日16時! 政治スクール ファイターズ入団式 マラソン大会

市政報告会を行います。ぜひ、皆様のご参加をお待ちしています。

日時:H25年2月17日(日)午後4時30分から (1時間程度)
場所:三橋記念館4F 学習室5(旧イトーヨーカ堂となりの中央公民館)
内容:12月議会について。空き家条例について。H25年度予算。その他。

大いに意見交換等をおこないたいと思っています。どなたでもご参加いただけます。


16日、民主党千葉県連主催の政治スクールに参加してきました。当スクールは議員のみならず一般の参加者も大勢いらしています。政治を志す、多くの同志と語ることが出来る機会は極めて有意義であります。今回は5期目の最終日。次期はぜひ、皆様もご参加下さい。

檄を飛ばす田嶋要県連代表
写真 2013-01-16 18 07 53


19日土曜はファイターズの入団式です。7人の新人選手が鎌ケ谷市に来てくれました。今後の活躍を祈念いたしております。

多くの市民も応援に駆けつけてくれました!
写真 2013-01-19 14 33 37


20日日曜はマラソン大会でした。例年はグランドで開会式を行うのですが、今年は雪のためアリーナで開会式を行いました。雪が沿道に残っていましたが、大きな怪我もなく、今年も素晴らしいマラソン大会が開催できたことを嬉しく思います。

消防出初式 成人式 市内の雪の状況について

12日土曜は鎌ケ谷市消防出初式に出席しました。今年も感謝と激励の思いを込めて参列してきました。

市内の火災概要はH22年からH24年まで31件、23件、29件と推移しています。24年は若干多いように見えますが、損害損傷面積はH23年644㎡からH24年505㎡と減少しています。損害額も、69,447千円から39,637千円と大幅に減少しています。主な出火の原因はタバコが5件で最も多かったです。

救急出動件数はH22年からH24年まで4,262件、4,586件、4,598件と推移しています。H16年の3,906件から比べても増加傾向です。一日平均12回強救急出動していることとなり、市内の全救急車が出動することもあります。救急車を呼ぶときは慌てず落ち着いて判断をして119番通報をするとよいとのことでした。

写真 2013-01-12 10 47 54



14日月曜は成人式に参加しました。今年は天気も悪かったせいか、特段騒ぐ新成人もおらず、厳粛な成人式が行われました。毎年出ていると、年ごとに成人式の雰囲気が違うことに気がつきます。荒れる学年とそうでない学年はどうも波のようにあると思われます。市のHPを見ていたらこのようなものを発見しました。
http://www.city.kamagaya.chiba.jp/kakuka/syougaigakusyu/document/seijinshiki-shusekiritsu.html
毎年70%も出席しているんですね。投票率より断然高いです。

写真 2013-01-14 11 05 49


15日月曜、歩いて登庁し安全対策課などに、雪による被害はないか確認してきました。幸い市内では被害はないとのことでした。5時頃退庁したのですが、行きよりも雪が氷っていて危険でした。本日も雪が残っていると思われますので、みなさん、お気を付けてください。

行きに撮りました。やっぱり誰かがスタンド・バイ・ミーをやってました。それとも、点検員の方でしょうか。

写真 2013-01-15 11 19 24

« Prev|Top|Next »

HOME

harikai

鎌ケ谷市議会議員 ご意見ご質問なんでも大募集! メールフォームにご投稿ください!

名前:
メール:
件名:
本文:

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QR