FC2ブログ

鎌ケ谷市議会議員 針貝かずゆきの市政日記!

今、鎌ケ谷市でなにが起こっているのか!? タイムリーな話題を最速アップ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい市政報告書を作成しました

omote見本データ

ura見本データ


以下、テキストとなります。写真や図表は画像をご覧下さい。


平成25年度の活動が26年度の予算に反映!

25年度中の一般質問で26年度予算に反映された主なもの。

■非常勤職員の給与改定 働きやすい環境を整備!

 H25年9月議会で指摘したように、保育士の確保が困難な状況が続いています。独自採用できない分は派遣で補充。私はその要因として、賃金が他市に比べて低いのが理由ではなかろうかと指摘しました。派遣会社に多額の費用を支払い派遣してもらうならば、市の直接支払いを増額したほうが理にかなっています。派遣会社に払う時給あたり単価は1545円。派遣保育士が手にするのは1100円です。これで本当に質の高い保育が実現できるのか。直接支払いを上げるように要望しており、H26年度予算に反映することができました。主な改定額は以下の通りです。独自採用が出来れば、派遣会社に多額の費用を支払う必要はなくなり経費節減、雇用環境の改善につながります。


■PPS(特定規模電気事業者)電力導入 H25年度削減額は364万円!

 これまで東電からしか買えなかった電力を入札により他事業者より購入するものです。H25年の3月予算委員会に引き続き、今回H26年3月の予算委員会でも事業成果等を質問し拡大を要望したところ、小中学校、保育園、公民館など新たに市内24公共施設にまで導入が決定しました。すでに入札を修了して7月1日よりPPS電力に切り替えます。
 現在、市役所本庁舎と総合福祉保健センターにてPPS電力を導入しておりますが、H25年度の削減額は、両施設合計し3,641,791円、約10%の削減が実現できました。PPSの良いところは、安くなるだけで、質的には何も変わらないところです。


■敬老事業補助金算出方法の改善 補助金額の差を是正!

 敬老事業補助金の支出のありかたを一般質問及び予算委員会で質問いたしました。これまでは世帯数に応じて支出していた算出の方法を今年度より改めることになりました。世帯数に応じると、高齢化率の低い自治会ほど75歳以上一人あたり補助金が大きくなってしまい不公平感が否めません(最も多いところと少ないところでは一人あたり補助金の差は約10倍)。今年度より、世帯数割合50%、高齢者割合50%と改め、一人あたり補助金額の差の是正を行いました。


■臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金

 臨時福祉給付金は課税されてない者一人につき1万円。老齢基礎年金受給者は一人につき5千円加算。子育て世帯臨時特例給付金は児童手当受給者、対象児童一人につき1万円。申請期間はどちらもH26年7月14日から同年10月15日まで。電話対応7月1日より。℡0570-064-854


■6月定例会は6月6日開会

 一号議案「鎌ケ谷市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について」は火気器具を使用する露天等で消火器等の準備が義務づけられます。


■針貝の編集後記

きらりホールがついにオープン。建てるのは行政だが、どう活かしていくかは市民の課題だ。私が主催するクラシック音楽コンサートの会もオープニングセレモニーに出演した。ヴァイオリニストの熱演もあり、多くの方に喜んでいただけたようでホッとしている。議員の立場、市民の立場、双方からホールを活用して鎌ケ谷市を盛り上げていきたい。▼民主党主催の近現代史研究会に参加している。概説的なことをやるのかと思いきやさにあらず。松岡洋右の書簡や官僚の報告書など一次資料にあたり細かく当時の状況を分析する。すると、点と点の歴史上の出来事の間に、不思議と当時の人々が感じていたであろう空気のようなものが立ち上ってくる。

Top

HOME

harikai

鎌ケ谷市議会議員 ご意見ご質問なんでも大募集! メールフォームにご投稿ください!

名前:
メール:
件名:
本文:

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。