FC2ブログ

鎌ケ谷市議会議員 針貝かずゆきの市政日記!

今、鎌ケ谷市でなにが起こっているのか!? タイムリーな話題を最速アップ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25年度鎌ケ谷市予算 3月定例会 大型補正 について

H25年度鎌ケ谷市予算を9人の予算特別委員会にて3月4、5日の二日間にわたり審議し可決しました。鎌ケ谷市H25年度一般会計予算は320億6千万円です(特別会計を含めると528億4千万円)。対前年度比42億3千万の増、率にして15.2%増です。過去最高の予算額です。

今回の大幅増額の多くは市債が占めており、市税を含む市の自主財源の伸びは少ないのが現状です。自主財源と交付金や県支出金など依存財源の割合は自主=49.6% 依存50.4%と依存財源が自主財源を上回ることになりました。

なお、3月18日、H24年度鎌ケ谷市一般会計補正予算第6号が可決しました。国の13.1兆円の大型補正を受けて、鎌ケ谷市では大型補正を活用した事業27億2,923万円を補正し計上しました。このうちの26億4,366万円はすでにH25年度当初予算に計上されているものの転用でなので、H25年6月議会でH25年度当初予算から同額を減額補正します。H25年度当初予算から今回の補正分を減額すると、H25年度予算は293億1634万円です。

一般会計予算の推移
130320.jpg


H24年度鎌ケ谷市一般会計補正予算第6号追加の結果、H24年度予算総額は歳入歳出それぞれ334億6707万円です

わたしが予算委員会にて行った主な議論は以下の通りです。

広報鎌ケ谷新聞折込委託事業について
当市の人工は伸びているにもかかわらず、委託費が減額になっています。その理由を質疑したところ、折込部数の減少でした。市の広報は市民と行政の意思疎通にとって重要なツールです。それが、市民の手に届きにくくなっている現状があります。市民に確実に広報を届けるために今年行われる市民意識調査で、広報の入手経路、配布状況の調査を要望しました。

PPS電力導入について
今まで本庁舎だけで行われていたPPS電力の導入を、本庁舎以外の施設にも導入するよう要望しました。今年度は総合福祉保健センターに導入するとのことでした。海老名市では市内19の小中学校にPPSを導入して1100万円の節減が見込まれるとされています。当市も14の小中学校、また、その他の公共施設に導入することが可能だと質疑で明らかになりました。また、本庁舎にPPSを導入して不都合等はあるかと質問したところ、全く不都合はないとの回答でした。

LED照明の導入について
一般質問や会派の予算要望で政策提言したLED照明の導入が予算化されました。まずは市民課や保険年金課など多くの市民が訪れる場所から設置が開始されます。順次拡大を検討しているとのことでした。1本あたり14,000円だと長期的に安価になるLED照明です。今回は1本あたり1万円で導入します。省エネ兼経費節減が実現します。

新京成線連続立体交差事業について
下の図に示した通り、北初富駅が現在の位置から十字路を越え北東に移動します。この工事にともない交差点の位置をずらします(高架完了後戻す予定)。主に北初富を利用するのは北中沢と東中沢にお住まいの市民です。現在の北初富の位置ならば、北中沢の住民は交差点を渡ることはありません。東中沢の住民は一回です。しかし、新しい北初富の位置では、北初富の住民は二回交差点を渡らないと駅に行けません。ご存知の通り、この交差点は東西南北すべて混んでいます。原因は交差点が狭く、右折車両の横を通れないからです。今回、さらに歩行者が増えれば、渋滞の増加が懸念されます。この点を指摘し、わたしは、歩行者の安全の確保と右折車両が避けられる程度の道幅の確保を強く要望いたしました。

北初富交差点

Top

HOME

harikai

鎌ケ谷市議会議員 ご意見ご質問なんでも大募集! メールフォームにご投稿ください!

名前:
メール:
件名:
本文:

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。